【KISTEC教育講座】情報セキュリティ理解のための先端暗号技術入門

~ 量子時代に向けた暗号技術の基礎と高機能暗号、耐量子計算機暗号の理解へ向けて~

暗号技術は、量子コンピュータ時代の到来と共にどう変容していくのか?
基礎から応用までの幅広く知識を習得することを目的とし、特に、独学ではキャッチアップ
することが難しい最先端技術に関してもわかりやすく解説する講座を開催いたします

◆日 程◆ 2021年11月25日(木),29日(月),30日(火) 10:00-16:30 計3日間

       ※11月25日(木)は対面開催、29日(月),30日(火)はオンライン開催です。
       ※1日ごとの選択受講も承ります。

◆開催方法◆◇対面開催(11/25 Thu.)かながわサイエンスパーク内 講義室
         (川崎市高津区坂戸3-2-1)
       ◇オンライン開催(11/29 Mon. 11/30 Tue.)
       ※ZOOMを利用したオンライン開催です。

※諸状況によりオンライン開催に変更となる可能性がございます。

◆受講料◆ (全 日 程) 48,000円/3日間 (神奈川県内中小企業割引あり)
       (選択受講) 18,000円/1日のみ

◆◇企業、研究機関にご所属の、このような方にお勧めします◆◇
 ・量子時代の暗号技術について学び始めたい方
 ・情報通信、サイバーセキュリティ分野の技術開発に携わる方
 ・新たなコンピュータの開発を目指す方、コンピュータ技術
  (ハード、ソフトウェア)のセキュリティや暗号技術に携わる方
 ・DX、IoTの導入、設計に携わる方
 ・暗号技術の開発、実装に携わる方
 ・数学(mod計算、ベクトルなど)に馴染みがあり、暗号技術に関心のある方
 ・現代の暗号(共通鍵暗号、公開鍵暗号、デジタル署名、RSA暗号等)から
  さらに進んだ技術の導入を検討している方    ・・・・・など

◆講 師◆ 國廣 昇氏(筑波大学 システム情報系 情報工学域  教授)
      水木 敬明 氏(東北大学 サイバーサイエンスセンター 准教授)
      安田 雅哉 氏(立教大学 理学部 数学科 准教授)
      高安 敦 氏(情報通信研究機構 主任研究員)
      篠原 直行 氏(情報通信研究機構 研究マネージャー)
      大原 一真 氏(産業技術総合研究所 研究員)
      江村 恵太 氏(情報通信研究機構 研究マネージャー)
      面 和成 氏(筑波大学 システム情報系 准教授)

◆定 員◆ 15名 事前申込(先着順)

<↓詳細・お申し込みはこちらから↓>

☆彡 お問い合わせ
地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
人材育成部 教育研修グループ
TEL:044-819-2033/FAX:044-819-2097
E-mail:manabi@kistec.jp