第221回産学交流サロン『「情報」と「産業」の融合』開催について

第221回 産学交流サロン『「情報」と「産業」の融合』 情報の活用と融合で社会の見守り、新価値創造を  (次世代見守り研究会 特別編)

現代社会では、多くの情報が集められるようになり、その情報を基にして

情報に価値を与え、新しい商品・サービスへの展開など見られている。
本サロンにおいては、現代社会でどのような情報が得られ、そしてその情報が
どのように応用されているのか、またその情報といかに付き合い利活用し、
融合すべきかという視点から、「見守り」との観点を含め、紹介致します。

●日 時: 平成29年10月27日(金)(セミナー)13:00~16:05
(交流会/自由参加)16:10~17:10
●会 場:(公財)横浜企業経営支援財団大会議室
横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター7F
http://www.idec.or.jp/shisetsu/mbc/access.php

●参加費: 市内企業:1,000円/1名、市外企業:2,100円/1名
※但し、横浜グローバルものづくり企業ガイド2016掲載企業、
横浜型地域貢献企業、IDEC施設入居企業の場合は、無料。

●内 容:

(1)大学・研究紹介 13:00~13:55
東京都市大学工学部 准教授 今井 龍一 氏
『未来の国土空間の見える化と安心・安全の社会構築について』

(2)大学・研究紹介 14:05~15:00
神奈川工科大学情報学部 教授 清原 良三氏
『通信移動体からの情報収集について技術動向とテレマティクス技術について』

(3)企業・事例 15:10~16:05
オリックス自動車株式会社 リスクコンサルティング部
Ever Driveデスク 課長 中村 健太郎氏

株式会社ユビテック 取締役 松田 和宏氏

『情報技術とサービス・ものづくりの融合について』

■お申込み・詳細はこちら(ユーザー登録、ログインのうえ、お申込みください。)
http://www.idec.or.jp/seminar/detail.php?pid=1003

■主催:公益財団法人横浜企業経営支援財団

協力:川崎信用金庫

■お問合せ先
公益財団法人 横浜企業経営支援財団 経営支援部 技術支援担当
TEL:045-225-3733 E-mail:gijyutsu@idec.or.jp